aimer › 開運開運 › 頭脳線を使いこなして恋もお金も仕事も勝ち組になる!! 健康体で粘り勝ち作戦

2016年09月05日

頭脳線を使いこなして恋もお金も仕事も勝ち組になる!! 健康体で粘り勝ち作戦

by ルビー・ラクシュミー

aimerをシェアしよう!


こんにちは。命卜相3つの術を使う占い師、ルビーLです。


頭脳線を使いこなすシリーズも今回で5回目。この記事を読んで、手を見る機会が増えたとしたら、とてもうれしいです。


毎朝の天気予報を見るように手のひらで健康と心のチェックをするのもいいでしょう。なぜならば、手には健康の赤信号や黄信号が灯り、今の心の様子すらも出ているからです。


たとえば冷え性の方の手は冷たいです。嫉妬の心でいっぱいの人は赤い手をしています。


あなたの今日の手はどうですか?


・ぱっと両手を開けて全体がピンク色なら合格、今日も活気に満ちています。
・手のひらの色が白や赤のまだら模様のように見えたときは黄信号です。睡眠の質が悪かったり食べ物のチョイスが悪かったりして、お疲れもあり内臓に負担をかけています。
・皮膚炎などの疾患があれば、長年のストレス、心の疲れの可能性があります。


私は、医者ではないですが、ここには書ききれないもっとさまざまな病気の暗示をお伝えできますので鑑定にいらっしゃってくださいませ。


では、以上の悪い発見をしたときの心模様はどうでしょう。独りでもうだめだと妄想を膨らませるか、医者選びにネットやご縁の中から診療先をチョイスするか、何はともあれさっさと9時前から病院に駆け込むなど、いろいろな選択肢があるでしょう。


実はその思考と行動パターンは頭脳線の形状に表れています。


短めの頭脳線の持ち主は、衝動的で気分にムラがあります。ご自分でもせっかちな性分だとお分かりのはずです。早とちりなどしないためにもまず身近な方に相談されるほうがいいでしょう。


次に長くストレートな頭脳線の持ち主は、現実的で積極的です。時間とお金を無駄にしない人ですから、良いドクターや良い病院を選べます。真実を正確に早く知ろうと動き出すことが良い結果につながります。


話は変わりますが、先日、50代の女性Aさんがバイク事故に遭われました。


怪我は大したことはなかったのですが、念のため身体を検査したときに、なんと脳に小さな腫瘍が見つかったのです。早々に手術で腫瘍を取ることができました。


Aさんは怖がりで病院に毎年行く人ではないので、その奇跡にびっくりしました。


のちに両手を見せてもらうと親指の曲げるところに、仏様の目のような紋があります。これは仏眼紋と呼ばれる紋。両手にあるということは父方母方、両方のご先祖様からのお守りが身体に備わっていると言えるのです。


今回は、まさに事故を通じてご先祖様からのメッセージを受け取った例でしょう。ほんとに良かったです。


私のクライアントは中高年が多く、手のひらを観せていただくとまるで人生劇場を見るようです。財産があってもよきパートナーに恵まれても一番大事なのは健康体だと年齢とともに実感いたします。


「生命線が長いから大丈夫でしょ」「生命線が短めなので短命なのね」など自分で決定する前に頭脳線がしっかりと太い川のように走っているかをみてください。手や各線が持つ良い面を発揮していく、悪い面は薄めていくのが頭脳線です。


つまり健康体で粘り勝ち作戦とは、賢く的確な選択をする頭脳があること。


そういう現実的且つ行動力の頭脳線を持つことで、生命力の強さを発揮できます。




関連記事役立ち記事はこちらもチェック。

この記事を書いたのは

ページトップへ

ピックアップ記事注目されています。


aimers一覧aimerの記事を書いています。