aimer › 開運開運 › 家相を知って実践!「マイナスの影響を修正し、恋も仕事もお金も勝ち組に」(2)

2016年11月22日

家相を知って実践!「マイナスの影響を修正し、恋も仕事もお金も勝ち組に」(2)

by ルビー・ラクシュミー

aimerをシェアしよう!


こんにちは。命卜相3つの術を使う占い師、ルビーLです。


2回目は、安定しない金運がお悩みの事例です。


Kさん宅は、東西に長いワンルームです。東玄関、西が掃き出しのベランダです。ひさしが深いので西日で困るということはありません。


さて金運に影響のある方位は2つ、西と西北です。西は秋という季節を表わします。秋の実りから西に黄色と言われています。この西方位は、結果が出る場所でもあるのできれいにしたいですね。


西方位をおろそかにすると思わぬ出費があったり、実益が上がりにくくなったり、買い物の誘惑に負けたりしてしまいます。


次に西北は金運が強いところです。昇格や昇給の意味があります。また神様や天という意味もありますので、インテリアはゴージャスにしたいです。ここが汚れているとギャンブルに走ったり上司と口論したりします。


1、まず気になったのは垂れ下がった埃いっぱいのシャンデリアでした。掃除がしにくい作りです。相談の上撤去。新しく天井にぴたっと薄く付くものに変えました。それだけで空間はかなり広がり明るくなりました。


2、次にソファーの下に本が押し込んでありました。1ヶ月に20冊は読むそうです。まず本を移動し、風を通します。本は売るか捨てるか人にあげるか考えます。


3、仏壇は北を背にして置いてあるのでOK。しかし仏壇を置いている低いたんすの引き出しの中は、乱雑です。金運を得るため、見えない引き出しの中もきちんと整理整頓します。


4、熱帯魚の水槽は、西北にあります。西北は五行でいうと金、水と金は金生水(金属は冷えて水滴を生ずる)で相性がいいのです。Kさんは心がしんどかったときに熱帯魚を飼い、世話をしたり話しかけたりしているうちに心が楽になったのだとか。しかし現在は仕事が忙しく、藻がいっぱいです。せっかくいい場所に置いてあるのでこまめに水の入れ替えをお願いしました。


5、最後に、西の開口部はお客様も多くお金が出やすいので、それを防ぐために黒いものを置きます。炭、黒い置物、または遮光カーテンを引きましょう。


その後のKさんは、物を持ち込むことを慎重に考えるようになり、衝動買いはしなくなったとのことです。


金運アップは、家の中心から見て、西と西北を意識して整理整頓、不浄のものは捨てることです。風と光が通るお部屋にしましょう。


次回もお楽しみに。





関連記事役立ち記事はこちらもチェック。

この記事を書いたのは

ページトップへ

ピックアップ記事注目されています。


aimers一覧aimerの記事を書いています。