aimer › 開運開運 › 家相を知って実践!「マイナスの影響を修正し、恋も仕事もお金も勝ち組に」(4)

2016年12月20日

家相を知って実践!「マイナスの影響を修正し、恋も仕事もお金も勝ち組に」(4)

by ルビー・ラクシュミー

aimerをシェアしよう!


こんにちは。命卜相3つの術を使う占い師、ルビーLです。


今回は、「私、独立して仕事がやっていけるでしょうか。また、最近夫が仕事で思わぬ災難にあったので夫の仕事運もどうでしょうか」というご相談です。


3軒が並んでいるアパートの真ん中の3DKにお住まいのRさん。


間取りを見ると、北玄関で南にベランダ、西側と東側にお隣が位置しています。


玄関から入ってすぐ左手に窓のない換気扇のあるトイレ、東北方位にお風呂と洗面所があります。陰の気が部屋にいっぱいです。洗面所から排水の臭いもあるそうです。


これは邪気の遮断をしないといけません。このままでは、この家で悪い気をもらって外に出るということになります。それに奥様は、家で仕事をなさることもあるそうで大した仕事ができないのではないかと私は心配です。


現在は、水周りの入り口には突っ張り棒で薄い布をかけたり、トイレのふたやドアは必ず閉めるようになさっているそうですがまだ弱い。「もっと風呂場やトイレを見えないようにクローズしたほうがいいですよ」と邪気の遮断を助言しました。


すると早速大きな布でカーテンを作り上げ、上から隙間なく遮断しました。これで落ち着きがでました。


カーテンで遮断した水周りの中は、照明はありますが、時折空気をきれいにするフレッシュナーを振ったり、きれいな音を鳴らしたりして、光や音や香りで気を動かし、浄化するようにしましょう。


さてRさんの弱点は南と北でした。南は世に出るという意味、北は独立運です。


南のベランダは冬のタイヤがあるだけできれいです。北の玄関も、水周りからの邪気を遮断いたしました。これで風水は大丈夫。いまRさんの運気はいいので前に進むだけです。


次にご主人の弱点は、西でした。西をおろそかにすると、要領が悪かったり、金銭そのものの不足で悩んだり、口論したり、物事の計画倒れなどの危険が見えてます。


実はその西方位には、猫のトイレが置いてあります。さっそく猫のトイレは、作ったばかりの大きなカーテンの中に置き変えました。


ご夫婦は引越しを2015年から計画していたそうです。鑑定の後、本気で引越しの決意を2016年の12月頃と、固められました。それまでは、いらないものを捨て、気を循環させるとのことでした。


住まいを決定するときは、方位や運気のほかに、家相や周りの環境も見たいものです。


余談ですが、3軒の真ん中のお部屋というのは吉凶半々です。助けられたり助けたりの精神のいいところがありますが、お隣の影響を受けたくない、あんまり煩わしいのは嫌だという人なら真ん中は避けましょう。


次回は、周りの環境についてお話いたします。




関連記事役立ち記事はこちらもチェック。

この記事を書いたのは

ページトップへ

ピックアップ記事注目されています。


aimers一覧aimerの記事を書いています。