aimer › こころこころ › オーストラリアン・ワイルドフラワーの癒しとメッセージ

2016年09月19日

オーストラリアン・ワイルドフラワーの癒しとメッセージ

by 斎藤美由紀

aimerをシェアしよう!


私が今、住んでいるオーストラリアは今、春たけなわです。

今年は例年よりも長く寒い冬でしたので、なかなか気温が上がりませんが、花たちはもうきれいに咲き誇っています。

ここ、西オーストラリア州で誰もが知る美しい花と言えばワイルドフラワー。オーストラリアには12,000種類ものワイルドフラワーがありますが、西オーストラリア州にはそのすべてが存在します。世界でも大変珍しい土地なのです。

この時期は世界中から、ここでしか見られないワイルドフラワーを見るために多くの観光客が州都パースを訪れます。みなさんのお知り合いの方でもこの時期、パースに来ている方がいらっしゃるかもしれませんね。

ワイルドフラワーはその名のとおり、人の手を加えられていない自然のままの姿です。公園や庭先などに植えられている花もありますが、ほとんどの場合、人々が咲いている場所へ向かいます。西オーストラリア州は日本の約7倍の面積もあるため、何百キロも車で移動しながら花を見て周るのです。

さて、このワイルドフラワーはただ珍しくて美しいだけではありません。オーストラリアの先住民族であるアボリジニにとっては痛みを和らげたり、病気を治してくれる大事なブッシュメディスン(薬草)なのです。

アボリジニは19世紀初頭、西洋人が入植してきた当時ですら石器時代の暮らしであったと言われています。何千年もの時間をかけて培った先住民族の知恵がそこにはありました。

身体の治療だけでなく心も癒してくれるというワイルドフラワー。みなさんにはあまり馴染みのない花だと想いますが、実は、日本に輸入されているのです。

ナチュラルフラワーセラピストである渡邊玲子さんが経営している(株)Poko(ポコ)ではプリザーブド加工した西オーストラリア州のワイルドフラワーを輸入販売しています。

Poko は1992年から日本にオーストラリアン・ワイルドフラワーを紹介している第一人者でパイオニア。仕入は西オーストラリア州政府が推奨しているサプライヤーを渡邊さん自らが訪れ品質を確かめた上で購入しているので安心です。渡邊さんの花に対する情熱と愛情がこもっているんですね。

またPokoでは、プリザーブド・ワイルドフラワーを使ったアレンジメントの教室やセラピーセッションも行っています。セラピーセッションとはあなたが選んだ花からその時の心の状態を読み取るというものです。花のエネルギーに癒されようとする潜在意識が自然とその花を選ぶのだそうです。

アレンジメントを学びながら自分の心を読み取り、選んだ花に癒されるなんて、素敵ですよね。
プリザーブド加工された花は一年以上空気中の水分を取り入れながら生きているそうです。すごいですね。生きている花なのでエネルギーも強いんだそうですよ。

興味のある方は、こちらのサイトをご覧になってみてください。
http://www.pokoflower.com/
電話:03-3373-4487
メールは上記サイトからメールフォームで送れます


関連記事役立ち記事はこちらもチェック。

この記事を書いたのは

ページトップへ

ピックアップ記事注目されています。


aimers一覧aimerの記事を書いています。