aimer › こころこころ › あなたの人生の目的は?

2016年12月05日

あなたの人生の目的は?

by 斎藤美由紀

aimerをシェアしよう!


「自分は何のために生まれてきたのか?」
自分の果たすべき使命は何なのか?」
こんな思いを抱いた経験、ありませんか?

今日は私がクライアントさんから受けたご相談を例に、人生の目的とは何かをお話ししたいと思います。

クライアントさんは40代半ばの男性です。裕福な家庭で育ち、学生時代はずっと成績もよく、いい会社に就職し、結婚して2児をもうけ、はためには何の不自由もない生活です。

ところがご自分では何かが不足している、と感じて悩んでいました。年齢的にミッドライフ・クライシスもあったのでしょう。満たされない思いがつのり、満たされないのは自分が使命を果たせていないからだという思いに変わっていったようです。

皆さんはどう思われますか?私たちは使命をもって生まれてきて、使命を果たすために生きていると思いますか?では、皆さんの使命は何でしょう?

まず私がクライアントさんにお伝えしたのは、「満たされない」という思いは、不満であり、不満とは「理想と現実のギャップに他ならない」ということです。彼の中には気づかないながら思い描いた理想の人生があったのでしょう。

自分が思っていたような結果にならなかったときに私たちは不満を感じます。そしてそれを人のせいにしたり、彼のように自分に何かが足りなかったからだと自分を責めたりします。

しかし起こった事実だけに目を向ければ、物事はなるようになっただけで、自分が「期待」したり「理想を思い描いたり」しなければ、現実とのギャップはないわけです。

ギャップのない、すなわち不満がない生活は「満たされている」ことになります。

全ての原因は理想を思い描く私たち自身にあるのです。

こんな風に言うと、理想を描かない、期待のない人生なんて向上心がなくて発展も発達もない、とお叱りを受けそうですね。確かにその通りです。

問題は、どちらに焦点が当たっているかということだと思います。ギャップに焦点が当たってしまい「満たされない」思いに浸かってしまう場合と理想に焦点が当たって前向きに向上していく場合と。

「満たされない」部分に焦点が当たってしまう彼へのアドバイスは、
「あなたはもう使命を果たしていますよ。あなた人生そのものがあなたの使命です。今、目の前にある、仕事、家庭、社会、それがあなたに与えられた使命です。それを全うしてください。私たち一人一人、それぞれ与えられた使命を今の人生として果たしているのです。」

そして、一生懸命に目の前の使命に取り組んでいると、ゲームのステージをクリアするように使命がクリアされ、次のステージへと上がっていきます。理想を抱かずにただ与えられたものに真剣に全身全霊で取り組んでいれば人生もおのずと開かれ向上していくのです。今抱えている問題をクリアしなければ、決して次のステージには上がれません。

人生だけでなく日々の生活でも同じことです。

会社で認められたいなら、今与えられている仕事に不満を持たずに真剣に取り組むことです。そうすれば必ず認めてもらえ、次のステージへと上がることができます。「私がしたいのは○○の仕事でこんな仕事じゃありません」なんて不満を言っている間は、ステージクリアはできません。

今置かれている状況を使命ととらえ、使命をクリアできるように頑張っていきましょう。


関連記事役立ち記事はこちらもチェック。

この記事を書いたのは

ページトップへ

ピックアップ記事注目されています。


aimers一覧aimerの記事を書いています。