aimer › 美&健康美&健康 › 私どうしてあんなに彼に怒ってしまったの? イライラ、ムカつきのメカニズムって?

2016年05月23日

私どうしてあんなに彼に怒ってしまったの? イライラ、ムカつきのメカニズムって?

by 斎藤美由紀

aimerをシェアしよう!


皆さま、こんにちは。Down Under(オーストラリア)から発信しています、斎藤美由紀です。今日は、ヒーリングセラピストとしてのお役立ち情報をお届けします。


みなさん、タイトルにあるような経験、ありませんか?


後で考えれば本当に些細なことなのに、急に怒ってしまい、彼と大喧嘩になってしまった、なんてこと。あるいは、彼の何でもない一言に「どうしてそんなこと言うの?」と悲しくなって泣いてしまった、なんてこと。


実はこうしたイライラ、ムカつきには感情のメカニズムが複雑に絡んでいるのです。


悲しみ、喜び、怒り、妬み、好意、軽蔑、嫉妬、羞恥、嫌悪など、すべての感情は心の中から湧いてくるように感じるものですよね。頭で考えて自主的に「私は悲しみます」と考えてから悲しくなるのではなく、まずは悲しい感情が沸き上がってきて、「ああ、悲しい」と気付くはずです。


私たちの感情(詳しく言うと、物事をどのようにとらえ、感情的にどのように反応するかという価値観からの心の動き)は生まれてから今までの経験によって形成され潜在意識に記憶されます。


潜在意識とは、「無意識」とも呼ばれる意識の一部分で、自分では認識もコントロールもできない部分です。自分で認識できる、思考で把握できる意識は「顕在意識」と呼ばれています。


意識全体の中で私たちが意識できていることは氷山の一角でしかなく、潜在意識は氷山の水面下の部分です。目の前の事象に対して、水面下にある潜在意識が反射的に反応して表面化されているのが感情なのです。


生まれたての赤ちゃんに感情はありません。おしめが濡れた時の感覚が不快と感じるのも、母親の顔を見て安心するのも、日々の経験から学んでゆくものです。


つまり、私達の感情は、傾向性は同じで、同じ場面で同じような感情を持っているように見えますが、一人ひとりすべて固有のもの。厳密に言えば、誰一人まったく同じ反応をする人はいない、ということになります。


これ、大事ですよ。


彼に対して、あるいは友達に対して、「どうして私の気持ち、解かってくれないの?」と思っているあなた。実は分からなくて当然なのです。


また、感情はMemory(メモリー:記憶、経験)と密接な関係にあります。何かの記憶を思い出せば、そのときの思い出として「楽しかった」、「悲しかった」、「羨ましかった」などの感情も一緒に思い出すでしょう。記憶には必ず感情がセットになって付いています。


そして、それこそが、どういうわけか必要以上に激高してしまったり、嫌悪感を抱いてしまったりというような自分でも驚いてしまう現象を引起す要因なのです。


例えば過去にこんな経験をしたとしましょう。


「小さいころ、大事なお人形を用水路に落としてしまった。両親にそのことを必死で伝えていたのに、両親はほかの大人との話が忙しくて聞いてくれず、お人形はそのまま沈んでしまった……」


あなたはこの経験で、


・話を聞いてもらえず、悔しかった
・お人形をなくしてしまい、悲しかった
・「こんなに訴えてるのに、どうして聞いてくれないの?」と怒りがわいた


という3つの感情を味わいました。


この経験から潜在意識は「話を聞いてもらえない」ときに「悔しい」、「悲しい」、「怒り」という感情を検索して、無意識の中からあなたに働きかけてくるのです。


つまり潜在意識は、今ある目の前の現象を、自分が覚えてもいない遠い過去の記憶と照らし合わせ、類似した記憶とセットになった感情を引き出してしまうのです。


潜在意識の情報処理能力は、顕在意識が1秒間に40ビットなのに対して200万ビットとも400万ビットとも言われています。一瞬にして過去の記憶と感情を探し当て心の中に沸き上がらせてしまいます。


そして、私たちは訳も分からず急に怒ってしまったり、悲しくいなったり、許せなかったり、イライラしたりするのです。


「理由はわかったけど、何とかならないの?」とお思いですか?

安心してください。もちろん方法はありますよ。


簡単に言えば、セットになったメモリーと感情を切り離してしまえばいいのです。それにはEmotional Freedom Technique(感情解放テクニック) の頭文字をとってEFT (イー・エフ・ティー) またはタッピングと呼ばれる手法を使います。


EFTについては、また次回ゆっくりとご説明いたしましょう。

次回まで待てない?


そういう方は感情が湧き出たと思ったらすぐ、目を閉じて2本の指先でこめかみをトントントントンと軽くたたくようにしてみてください。すーっと感情が消えていくのがわかると思いますよ。お試しください。





関連記事役立ち記事はこちらもチェック。

この記事を書いたのは

ページトップへ

ピックアップ記事注目されています。


aimers一覧aimerの記事を書いています。